所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地 チベット 展

2009.09.24
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


昨日は、店舗も整形外科もお休みということで、
久しぶりにぶらぶらと上野まで足を運びました。


東京の上野は私にとって、とても楽しく便利な街です。


衣料品や食料品などの買い物は勿論、
美術館、博物館などが多数建てられています。


今回、足を伸ばしたのが、上野の森美術館。


ここでは、9/19(土)~2010年1/11(月)まで
『聖地チベット  ポタラ宮と天空の至宝』が開催されています。


チベットというと、少し前に国際的ニュースがありましたが、
私も含め日本人にとって、情報が少なく、あまり身近な国ではない感じがすると思います。


その国を知る事の一つに、
その国を代表する美術品と文化について知ることが挙げられますので、


今回、良い機会と思い「聖地 チベット」の展覧会に行ってきました。


チベット展入口
上野の森美術館 入口風景 警備員の人が暇そうです。
私が行った時は、まだ混んでいませんでした。


美術館内に入ると、数々の銅像と、布に書かれた曼荼羅が特に目に留まります。


展示されている銅像は、日本の仏像などとは少し異なり、
体つきや腕や足など動きのある表現の仕方、表情はとても人間的です。


それでいて、気品にあふれ、どこか神々しさを感じることができます。


このような仏像を見るとき、私は目に留まらないような後ろ側を見るようにしています。


時々面白いものを発見したりするのですが、
何もなくても、さも何かを発見したかのように、表情を変えてみると
私の近くで見ていた人が、同じように覗き込むのです。


それを横目で見て満足してしまう私は、ちょっと変な人なんです。


展示された仏像の中に、360度方向から仏像が見れるものが数点ありました。
その中の一つに、日本でもお馴染みの千手観音像があります。


チベット入場券
入場券の写真にあるのがその千手観音像です。
この観音像の後ろ側がどうなっているか、気になりませんか?


曼荼羅図は色使いが非常に鮮やかで、かつ非常に細かく、丁寧に描かれています。


目を凝らして見てみると、描いている一本の線が非常に細い。
一体、これ一枚を完成させるのに、どれだけの時間がかかったのだろうかと想像してしまう。


中国が清朝の頃は、チベットと中国との交流も盛んだったようで、清朝から贈られた曼荼羅図はどこか中国的な雰囲気を漂わせるものでした。


また、チベット医学に関する資料も、数は少なかったですが展示されていました。
書き込まれた文字の解説が少なかったので、おおよその範囲でしかわかりませんでしたが、医学関係者も足を運ぶ価値はありますよ。


先日の虎二郎。


虎二郎16
なぜか、カメラ目線。


そういえば、まだ虎二郎が幼い頃、
私の携帯を非常に警戒していました。


レンズが気になるのか?





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。