所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン料理?の報告

2009.08.07
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


東川口駅周辺には、ちょっと気になる料理店があります。
それは、インド料理の「タージマハール」とスペイン料理の「サブロッソ」


2店とも、手頃なお値段で、本格的な異国料理を堪能できるとの情報を入手していました。


しかし、一人ではなかなか入ることができません。
でかい図体をしていても、新しいお店に入る時にはちょっと緊張します。


なので、どうしても行きなれた"無難な"お店に足を運んでしまう。
そして、体に良さそうな食材を使った料理を選ぶ。


私は「これが食べたい!」という感情が、ほとんど湧かない生き物のようなのです。
しいて言えば、素材の味がしっかりしている、シンプルな料理が好みといえば、好みかも。


でも、そんな料理がなければ、それはそれでも構わない・・・。


そんな私にチャンスが訪れました。


先日、整形外科のリハさん達で、ミーティングという名目の昼食会がありました。


その会場がスペイン料理の「サブロッソ」
調べてみると、スペイン南部のマラガで修業したシェフの店とあります。


スペイン料理というと、私はムール貝を使ったパエリアしか思い浮かびません。
食べたことはないのですが・・・。


数年前に放送を終了した「料理の鉄人」
その時に鉄人が作っている、印象が強いのだと思います。


当日の料理にパエリアを期待していたら、料理はスパゲティがメインのAコース。
ちょっと残念。


当日、午後一時前。


お店はちょっとおしゃれな雰囲気を出しております。
お昼時とあって、我々の他にも多数のお客さんがおり、賑わっていました。


店内に入ろうとすると、
ムール貝の貝殻で作られたのれん(?)やワインのコルク栓で作ったボード(?)が目にとまり、


店内の壁には、
スペインを連想させる、鋳物(?)の装飾品やお皿が飾ってあります。


店内はにんにくのよい香りが充満し、早くも食欲をそそります。


テーブルにつくと、
メンバー8人がそろうのを待って、食事会が始まりました。


料理が一品ずつ出てきました。
私は、せっかくだからとブログのネタ用に写真を撮ってきましたので、なんとなく紹介していきます。


まずはオードブルのサラダです。
ランチ1

かぼちゃにはガーリックと一緒に火を通したのか、しっかりとした風味がついています。
オネーさま達にはすごく好評でした。


私はサツマイモがおいしかったですね。
たぶん、レモンか何かで風味づけしています。
(味覚音痴の私の戯言だと思ってください)


次に運ばれてきたのはパンです。
ランチ2

黒いのは、生地にイカスミを練りこんだフランスパンです。
もっちりとした触感は、オネーさま達には好評です。


また、パンにつけるバターには何かが入っているそうなのです。
オネーさま達はガーリックか?なんて言っていましたが、
味覚音痴の私には、ただのバターに感じました。


お次はメインのスパゲッティ!
ランチ3


トマトの酸味とガーリックの風味がしっかり効いたスパゲティです。
具にはズッキーニと茄子などがふんだんに使われていました。


ただ、私はお皿に盛られたスパゲティを見て、
お皿とスパゲティの比率を比べていました。


本格スパゲティはこんな盛り付けをするのか?と・・・。


実家では、お皿に余白のない「てんこ盛りスパゲティ」を食べてきた。
このボリュームにはやや不満。いや、これが世間の常識か・・・、と勉強させられた。


デザートのティラミスです。
ランチ4


手作りなので、形が崩れそうなのはご愛嬌。
しっかりとブランデーが効いていて、お酒大好きのオネーさまには大好評!


最後が食後のコーヒー。
ランチ5


写真で見ると、普通のホットコーヒーに見えますが、
これは、エスプレッソコーヒー。


そう、Sプレッソのごとく、すごく小さいのです。


カップの耳の所には、指が入らない小さなカップです。
親指と人差し指の指紋部でつまむ感じで、カップを持ちあげなければなりません。


しかも、しっかりと温められているので、ちょっと熱い。


最初の一口がなかなか啜れない。
でも、美味しかったです。


まぁ、こんな感じの報告になりますが、これでは料理の雑誌は作れません。
もっと、精進していかなければと思う川口でした。


次回の挑戦は、パエリアです。
乞うご期待!


・・・・


虎二郎日記。


裏口の扉を開けると、そこに虎二郎がいた。
なので、写真を撮ってみた。
虎二郎5


6日の虎二郎は、店舗内の捜索範囲を広げ、
ベッドの下やカガミ付近を捜索しました。


私の飲んでいる牛乳をちょっとあげてみた。


しっかり飲んでいた。


二杯目を注いでみた。


瞬く間に、平らげた。


裏口の所で、寝転がって、コロコロしてます。


でも、私が近寄ると、扉の影まで隠れます。


「・・・」


いつか私の手の平に乗せて見せますから~~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。