所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家での出来事

2009.07.17
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


先日の休日に、2か月ぶりに実家に行ってまいりました。


毎年、この時期に実家に戻ると、必ず行くところがあります。


それは、トウモロコシの売店!
あきる野市で特産品といえば、トウモロコシなのです。


黄色と白の実が不規則に配列されている、
ピーターコーンのおいしさは格別なのであります。


私の実家から数分歩くと、五日市街道が通っています。
その五日市街道沿いは、昔と変わらず畑があって色々な作物が収穫されています。


ちょうどその日は、朝から太陽が燦々と降り注ぎ、
紫外線のシャワーが、人間の皮膚組織に容赦なしの攻撃をするような
絶好の収穫日和でありました。


この時間なら、まだ売り切れていないだろうと、実家の玄関をでました。


午前11時30分、
進路を西にとり、汗を流しながらの行軍となりました。


ひたすら歩き続けることおよそ2分。
道の突き当たりはT字路となり、そこで進路を北にとりました。


ここから先は、急激な登り坂。
その頂には、JR五日市線の線路が横切る踏切となっている。


この踏切を超えた少し先には五日市街道が通り、
あきる野市役所の建物が確認される。


この急激な登り坂は中学生時代の登校時、
ひたすら走って登っていた記憶がある。


登校する時間が遅すぎて、遅刻にならないよう走っていたのだ。


今思えば、道は勾配もきつく、登りきるまでの道は長かったと
記憶していたのだが、今、現場に来ると、大したことはない。


私の長い脚にかかってしまえば、1分ほどで登り切ってしまう。
実にあっけない。


さて、坂を登って、踏切を渡り、しばらく行くと五日市街道に出るのだが、
それだと面白くないので、踏切を渡って右に曲がり、線路沿いを進むことにした。


この線路沿いは、見通しもよく、左手は一軒の家をのぞいて、見渡す限り畑である。
畑の向こう側は、線路と平行に走る五日市街道。そして、あきる野市役所がある。


あきる野市役所
畑の向こうに見えるのが、あきる野市役所
市役所の前を五日市街道が横切る


しばらく歩き、畑の風景を楽しむと、足を五日市街道へと向ける。


そして、五日市街道沿いにでると、トウモロコシの売店を探す。


「あった!」


売店に近づくと、せっせとトウモロコシを、袋に詰めているオジサンが一人。
そして、売店には袋詰めされたトウモロコシが置かれていた。


「ど、れ、が、いいかな~♪」という感じで、
トウモロコシを選んでいると、何かが違う・・・。


どれも、きれいな黄色い粒のトウモロコシなのである。


私は「ピーターコーンはないですか?」とオジサンに聞くと
「(ピーターの収穫は)もう終わりました」と一言。


「ガビーン!・・・」


ちょっと、茫然としていると、続けてオジサンが
「ピーターは(時期が)早いんだよねー」と言ってきました。


どうやら、諦めるしかありません。
私は黄色いトウモロコシ(キャンベラ)を10本買って、
敗軍兵のような足取りで、帰宅の途につくのでした。


実家で、早速トウモロコシを茹でました。


ゆで方は、「試してガッテン!」でやっていたという、
水から入れて、沸騰してから5分ほど茹でるという方法。


そうすると、美味しく茹であがるというのです。


今まで、私が茹でるトウモロコシは、
水っぽく柔らかすぎて、美味しくありませんでしたので、勉強になりました。


「ガッテン!ガッテン!」


茹であがったトウモロコシはとても美味しく、
「ピーターコーン」だろうと「キャンベラ」だろうと違いはありません。


あまり銘柄にこだわり過ぎて、
一喜一憂した自分が恥ずかしい限りでございます。


太陽の恵みを吸収したトウモロコシから、エネルギーをいただいた一日でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。