所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼンシンという言葉

2009.07.10
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


今朝は読売新聞ではなく、
東京新聞を駅の売店で買ってみた。


いつもと違う新聞に目を落としてみると、
印象として、新鮮というか、少し違和感があるというか・・・、
トータル的に、ちょっと新聞が読みずらいという結論に達する。


まぁ、そんなことはどうでもよいのだが・・・。


さて、この東京新聞には五木寛之・作、山口晃・画の「親鸞」という連載小説があります。
ここに、ちょっといい言葉が載っているので、自分なりの言葉を書いてみたい。


親鸞は、浄土真宗の開祖として有名です。
1173年5月21日、平安末期の京都市伏見区に生まれる。


法然(浄土宗開祖)を師と仰いで、
生涯を浄土宗の教えを継承し、より高めていくことに力を注ぐ。


父は日野氏、母は清和源氏の八幡太郎義家の孫娘とされる。


今朝の連載小説には、
親鸞の名前が変わる出来事について、書かれてありました。


親鸞は、法然上人と出会って入門し、名前を綽空(しゃくくう)とし、
別れるときに善信と改名しました。


その名前は、善く信ぜよという意味の他に、
5つのゼンシンの意味が、含まれているように書かれてありました。


それが「前身」「全身」「全心」「漸進」「前進」のゼンシンである。


前身とは、以前の身分(現在の状態や境遇とは掛け離れた以前の経歴)。前世の身の上。
全身とは、体中のこと。「全身全霊」だと、その人の持っている体力・精神力のすべて。
全心とは、心のすべて。「全心」で物事に打ち込む。
漸進とは、少しづつ進歩すること。無理をせず、時には悩み、順を追って進むこと。
前進とは、前へ進むこと。


以前の身分(堂僧)から、
体や心の全てを費やし、
悩み、考えながら、自分を進歩させ、
前に進むためには
浄土宗の教義を善く信じることが大切だと・・・。


そんな意味合いで「善信」とつけたのだと、私は勝手に解釈しました。


なんか、今の自分の心に響く、言葉だなぁ~と。


まぁ、自分だけでなく、何かをなそうとしている人には、
「ゼンシン」しかありません。


信じるものがあって、目的をもって、全てを出して行動するなら、
どんなことをしていようと、それはその人にとって「ゼンシン」です。


真っ直ぐ突き進むのも良し、遠回りするのも良し。


現在、HP作りは漸進中!
焦らず、無理せず、悩みつつ、順を追って進んでいます。


なんか、うまくまとまらなかった・・・(泣)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。