所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の皮膚には1000種も

2009.06.28
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


以前、アルコール消毒の話のところで、常在細菌のことに触れましたが、
今朝の新聞に、人の皮膚に生息している、細菌についての記事がありました。


アメリカの国立ヒトゲノム研究所などの分析によると、
人間の皮膚に生息する細菌は、およそ200属、1000種類もいるとのこと。


その数の多さに、「ひぇ~~!」。


体の部位によって、細菌の種が大きく異なり、
湿っぽいわきの下と、体毛が少なく乾燥している前腕部では、全然違うらしい。


腸内環境と同じなんでしょう。
細菌の棲み分けができているようです。


熱帯雨林と砂漠で生息する、生物の違いにたとえてました。


最も多くの種が、生息していたのは前腕部。
反対に最も少なかったのは、耳の後ろなんだとか。


ちょっと意外ですね。
なんか、もっと湿っぽいところ、
わきの下や股間・・・、指の股かなと思ったんですけどね。


手洗いなんかは、手や手首までではなく、
肘まで洗うのが正しいのでしょうね。


そういえば、手術する前の外科医の先生は、肘まで洗ってましたよね。


両手をあげた状態で、手袋してもらって、
寝かされた患者さんの前で一礼をして、


「メス!」と言って掌を出す。
そうすると、看護師さんから、メスを渡されて、手術が始まる・・・。


・・・、話を戻します。


皮膚の細菌には善玉菌がいるそうです。
古い細胞や皮脂を食べたり、病原菌と戦ったりしています。


ますます、腸内細菌と同じですね。


こうなると、ヨーグルトと同じような効果を持つ
化粧品が開発されてもおかしくないですね。


「肌の環境を整える、塗る善玉菌・・・」


東洋医学の考え方では、
お腹の調子と皮膚は相互リンクしている考えています。


肌が荒れているというのは、
内臓の皮膚が荒れているということです。


なので、肌荒れがひどい人は、
高級な化粧品でケアしても、あまり意味がありません。


原因となっているのがお腹なら、
そこを何とかしなければなりません。


腸壁の荒れを良くするためには、
腸内環境を整える必要があります。


腸内環境を整えるというのは、
善玉菌の勢力が悪玉菌より、優勢な状態になることをいいます。


そのためには、善玉菌が増殖するような行動を
人間が取らなければなりません。


食事と睡眠が不可欠となります。


また、善玉菌のえさとなるものが必要です。


よく言われているのは、オリゴ糖、食物繊維なんかですが、
死んだ細菌なんてのも良いそうです。


「死んだ細菌」ってなんぞや???


死んだ細菌とは、ヨーグルトに含まれるビフィジス菌などのこと。


口から入ったヨーグルト菌(ビフィジズ菌など)は、
胃液の塩酸で、ほとんど死んでしまいます。
腸に届くのは、ほんのわずかと言われています。


それでも、ヨーグルトで腸内環境が良くなるのは、
常在している善玉菌が、死んだヨーグルト菌を餌にして、
増殖しているからです。


でも、最近は直接腸に届く、ヨーグルトなどが開発されていますね。
私は、そこまでしなくてもいいのではと感じています。


生活習慣の改善が必要ですが、
体に負担をかけない食事を意識し、行動すれば、
腸内環境は、自然と良くなっていくものだと思うからです。


最後に…。


人間と細菌の関係は、地球と人間の関係にも似ていますね。


善玉菌が増えると、人間は健康になります。
悪玉菌が増えると、人間は不健康になります。


善人が増えると、地球は健康になります。
悪人が増えると、地球は・・・。


21世紀に入り、
地球の温度は右肩上がりで、上昇中です。


人間で言うなら、インフルエンザにかかって、
発熱中といった状態ですかね。


地球にとって、
現代人はインフルエンザみたいなものですから~!ザンネーン!
(by 人切り侍)  ちょっと古!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。