所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気圧の変化にご注意

2009.06.11
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口です。


昨日から、梅雨に入りましたね。


でも、
今朝、出勤するときは大粒の雨が降っていましたが、
午後から、お日様が登場し、いい天気になりましたね。


外に出てみると、少し湿気を含んだ空気を感じましたが、
気持のよい、まさに快晴!でした。


さて、この天気の変わり目で、
体調を崩す患者さんが多くいらっしゃいます。


あっちが痛い、こっちが痛い。頭痛がする・・・、なんて声が、
整形外科にいると、いたるところから聞こえてきます。


なぜなんでしょう?


今日は、天気の変わり目が、体に与える影響について、
簡単な、お勉強をしていきましょう。


先ほど、やってきた患者さんも、調子が悪かったと・・・。
頭痛がするので、ずーっと寝ていたと言っていました。


ずーっと寝ているのは、どうかと思いますが、
問題は天気の変わり目の気圧の変化にあります。


気圧って、わかりますか?


化学の授業で習いましたよね。
空気の圧力です。


空気の圧力とは、
正確に言うと、空気の中に存在する、窒素や酸素、二酸化炭素などの分子が
エネルギーをもって動き回り、物体をあらゆる方向から押す力です。


ちょっと、わからないですかね・・・。
まぁ、次に進みます。


気圧が高い状態とは、どんな状態でしょう?


正解は、気体の分子の量が多い時、
または分子の運動が活発な時です。


逆に、気体の分子の量が少ない時や
分子の運動が活発でないときは、
気圧が低い状態です。


人間の体は、この空気の圧力によって、常に押されている状態です。
そして、この圧力に負けないよう、体の内側から同じ力で押しています。


でないと、体がぺしゃんこに押しつぶされ、原形を維持できないですからね。


問題は、天気の変わり目で、気圧が急激に変化した場合です。
この急激な気圧の変化に、体が対応できないときに、
体内の正常な働きができなくなると言われています。


対処法としては、気圧に慣れるまで、耐え続けること。
そうすすれば、体調はそのうち回復します。


ということは、頭痛がして、
じーっと寝ていることも、ありなんですね・・・。










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。