所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯人は・・・お前だ!

2009.05.30
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


大恐竜展を見終わって、建物の中を人の流れのままに歩いて行くと、
「国立科学博物館 地球館」にたどり着きました。


この地球館は、地球上に誕生した生命や人類の進化について、時代を追って紹介し、
科学技術の発達の歴史についての展示を行っているところです。


子供達の勉強の場としては良いものですが、あまり勉強してこなかった私にとっても好奇心がそそられる、わくわくする建物でした。


特に「すごいな~」と感じたのは、「哺乳類と鳥類」の剥製を展示している地球館3階フロアです。


フロアの中央には、世界中から集められた哺乳類の剥製が、来場者の方を向くように展示されています。


中でも一番目を引いたのは、鹿や水牛などの角を持っている哺乳類。
大小、様々な形をしており、見ているものに興味を抱かせます。
トナカイの角なんて、不必要に「でかいなぁ」と感じました。


また、絶滅した日本オオカミの剥製もありました。
この日本オオカミを見ていると、どこからともなく係員の女性がやってきて、
「世界に4体しかない剥製です。そのうち、3体は日本に、もう一体はオランダにあります。」
という説明がありました。


オランダ??と疑問そうな顔をしていると、
「江戸時代に長崎に鳴滝塾を設立したことで有名なシーボルトが、
オランダに持ち帰った日本の動植物の標本の中に、日本オオカミの剥製がありました。」
とわかりやすく説明してくれました。


気配を感じさせず、私の横にスススとやってきて、私の進路をふさぎ、
自然と説明をする係員の職人技にアッパレ!を一つ。





地球館2階には、科学技術の歩みをテーマにした展示がされていました。


江戸時代のお茶を運ぶ人形や木製の骨格模型、手術道具に和時計。
他には第二次世界大戦で使用されたゼロ戦や衛星のエンジンなど。
当時の最先端技術を見ることができます。


江戸時代に木で作られた、人体の骨格模型の出来栄えには「すごい!」の一言。
江戸時代の医師、前野良沢や杉田玄白らも当時はアッパレ!と驚いたことでしょう。


関節などをつなぐ器具はないみたいで、それぞれの骨は「頭骸骨」「大腿骨」などと書かれた木箱に納められるようになっています。


木箱があるあたり、すごく貴重な模型なのかなぁと感じました。
「なんでも鑑定団」でよくみられる、「お皿や掛け軸よりも木箱が大事・・・」という感覚ですかね。
正直、この骨格模型を一体欲しくなりましたよ。


また、この日は小・中学生の来館者が多かったですね。
関西方面の子供達ですかね・・、関西弁を話す子供たちが多く見学していました。
自分もこんなに元気だったのかなぁ~と思いましたね。




最後にやってきたのは、お土産売り場。
ここも、見ていて楽しいところですね。


その中で、これは親が子供に買ってしまうなぁ~と思える本がありました。
それは「名探偵コナン 推理ファイル 恐竜の謎」という、小学館から出ている学習まんがシリーズです。
今回の大恐竜展にぴったりのお勧め教材です。


他にもコナンが謎を解説する小学館の学習まんがシリーズは自然現象や歴史、科学などを題材にしたものがあります。


名探偵コナンは子供から大人まで人気がありますからね~。
マンガのコナンが勉強の教材とコラボレーションしているというアイデアは素晴らしい!
ほかにも、ドラえもんシリーズがあるみたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。