所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白目が真っ赤に!!!

2009.05.24
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


先週の水曜日のこと。
整形外科の仕事が終わり、帰宅すると、左目の外側の白目の部分が血の色の染まっていました。


「な、なんじゃ、こりゃ!!」


まったく、予期せぬ出来事に、しばらく茫然と立ちつくしました。


何か悪い事でもしたっけなぁ・・・。
そして、その日の出来事を思い出してみました。


仕事中は、患者さんや他のスタッフは、何も言ってこなかったし・・・。


帰宅途中の電車に乗っているときの事を思い出してみました。


目をおもいっきりこすった・・・。
何か強い衝撃があった・・・。
なにも記憶にありませんでした。


ちょっと心配になったので、薬局に行きました。
薬剤師の人に相談したら、「疲れている人に多いのよね~」と目薬を勧められました。
自宅に戻り、目薬をつけて、その日は10時30分に寝ることにしました。


翌朝、鏡を見ると血液の赤い範囲が広がっているではありませんか!
目を右に向け、白目の部分を写真に撮って見てみると、すべてが血の色。
真っ赤なカラーコンタクトを付けた感じです。


これは一大事と、午前中の仕事を休み、眼科へ直行しました。


眼球の検査をすると、出血は止まっていて、眼圧も高くないと言われました。
先生は「結膜下出血ですね」と一言。


(球)結膜下出血とは、
色々な要因により、白目の血管が破れて出血が起こった状態のこと。


白目の表面は結膜と呼ばれる透明な薄い膜に覆われています。
白目の血管が破れて出血が起こると、白目の部分と結膜の間のスペースに血液が溜まります。
出血がおこるとこの血液が、透明な結膜をとおして見える状態になります。


原因は目をこすったり、強い衝撃で血管が破れて出血をするほか、
自然に出血が起こることもあるとのこと。


先生は「出血が止まっているので、心配しなくてもよい」と言っていたので、ちょっとホッとしました。


今回の騒動は、体が休息を取るサインを出したものと思い、体を休めることに専念しました。
パソコン作業や読書は控えめに・・・。
夕飯をしっかり食べ、湯船につかりリラックス、12時前には就寝すること数日。


今朝はだいぶ疲れも取れて、体の調子は良くなってきました。


整体の仕事は体が資本。
日々の体調管理を考えさせられる出来事でした。


充血を取る目薬をもらい、朝昼晩と一回に一滴づつ滴下していますが、
完全に良くなるには、7~10日位かかるとのこと。


なので、今でも白目は赤いまま。
ホラー映画に出てきそうな眼をしています・・・。

眼球の写真は気持ち良いものでないので、載せられません・・・です。





スポンサーサイト
コメント
No:2|お大事に
私は以前仕事で『虹彩炎』になりました。
眼科の先生がいうのには長時間強い光を虹彩に浴びるとなりやすいとの事、そのときは内勤で一日中パソコンで業務だったので、それが原因といわれました。点すと目の前がブルーになる点眼薬を暫く使いましたよ。お互い身体に気をつけましょうねぇ。
2009/05/27 15:52|by むさしの整体の院長|むさしの整体の院長 URL|編集
No:3|少し良くなりました。
パソコン作業は気をつけなければならないですね。
整形外科の患者さんにも、結膜下出血の経験をしている人は多かったです。「薬も点けなくて大丈夫よ~」と言われました。
一週間たって、目のほうは完全回復までもう少しというところです。

2009/05/28 18:51|by 川口整体院の院長|川口整体院の院長 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。