所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしや、花粉症・・・?

2011.03.03
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 


所沢の整体といえば、東所沢駅から徒歩5分、川口整体院の川口でございます。


メルマガ登録者の方に、メール配信を始めてからというもの、だんだんとブログの更新が少なくなってまいりました。


これではいかんと、今回はメルマガ配信した内容を『より詳しく、そして面白く、さらに川口らしく』を表現できるように、キーボードを叩きます。


先日、「ブログを読んでいます!」とお褒めのお言葉をいただきました。


そうすると、俄然やる気を出してしまう単純な川口です。


あまりにも夢中になりすぎて、私は何をやっているのだろう・・・
と自問自答を繰り返すこともありますが、先日起きた出来事を報告します。


お正月以来、久しぶりに実家に帰りました。


最近は、以前より頻繁に実家に帰るようにしています。


会社勤めをしている時は、ほとんど帰れなかったということもあり、
特別やることはないのですが、会いに行くのも親孝行と考え実家に帰ります。


そんな、川口を出迎えてくれるのが、川口家のアイドル猫の「福ちゃん」


と思いきや、また名前が変わっていました!


『ぅおい! またかい!』


という感じです。


その名は「チャトラ」


川口家には、私が10歳の頃から代々続く、御猫の系譜というものがあります。


ドン、ベイ、チャトラ、キキ、ボソ、佐助(初代)、・・・・・・・(まだまだいるよ)・・・・・、


最近では、チー、クー、福。


その中でも、最高の頭脳と品位を持ち合わせていたのが、チャトラでした。


理解力や学習能力が高く、人間との意思疎通がしっかりできて、非常にエレガント。


まさに、川口家の最高傑作ともいえる猫でした。


そこで、お福ですが、やんちゃぶりは相変わらず。


正月からの二ヶ月の間に、盛りがついて、子供ができる前に避妊の手術を受けていました。


たぶん、両親は、毛並みの同じ「チャトラ」にあやかって、二代目「チャトラ」を襲名させたのでしょうが、どうも初代との違いが目に付いてしまいます。


まぁ、長い目で成長を見守るしかないのかもしれないですね。


そんなこんなで、実家に帰った夜に、私はある記憶が呼び起されました。


今回は、前もって実家に帰ることを連絡しておいたので、
母親は私が寝る布団をしっかり干してくれたのですが・・・。


猫とのじゃれあいに疲れた私は、夜も遅くなってきたので、「そろそろ寝ようか」と二階に行くと、部屋の真ん中に、天日で干された、ふっくらした布団が敷いてありました。


こういう布団が用意されていると、とてもうれしいですよね。


感謝、感謝と思いながら、私は、部屋のテレビを付け、
大して面白くもない番組を見ながら、寝間着に着替えました。


そして、布団の上で、横になってテレビを見ていましたが、「最近のテレビは本当に面白くないですな!!(怒)」という感じでぶつくさ言っていました。


何か面白い番組はないかとチャンネルの切り替えを繰り返していましたが、それにも飽きて、「えーい!寝てしまおう」と布団に入って、しばらくたった時のことでした。


遠い日に経験した、あのムズムズする感覚が、鼻の内側から感じたのです。


「ん!? こ、これは・・・」


と思っていたら、もう止まりません!


クシュン!、クシュン!、クシュン!.....。


先日、花粉症がひどいという患者さんと話していたら、「くしゃみをしても3回くらいで収まりますよ・・・」
と話されていましたが、そんなものではありません。


10回くらいは連続して出てきます。


一度治まっても、鼻はムズムズ、


口の中の上側やノドなどに舌が当たる刺激でも、ムズムズします。


そして、ちょっと動いた瞬間に、くしゃみセンサーが反応して、連続したくしゃみが起こります。


春になると、必ずといってよいほど、患者さんと花粉症の話をしますが、


ここ数年、調子のよかった私は、治ったものと思って、


「私、花粉症が良くなったんですよ」


「昔はひどかったのに、最近はあまり気になりません」


などと言うだけでなく、


「こんなことをすると花粉症には良いようですよ」


などと花粉症を克服した者として、どこか奢りにも似た感情で、レクチャーするがごとく話をしていました。


・・・。


す、すみません、すべての発言を「撤回」させていただきます。


深夜のこの時間。


東京都あきる野市、私の実家がある所は、シーーーンと静まり返り、物音はあまり聞こえません。


ときどき、廊下を歩く猫の足音が聞こえますが、この日は、家人の寝息が聞こえるくらいです。


その静まり返った夜に、場違いのようなくしゃみを連続することになりました。


どのくらい、くしゃみと格闘したでしょうか・・・。


外では、屋根をたたく雨音が聞こえ始めました。


時計を見ると午前3時。


私が布団に入ったのが11時半だから、かれこれ3時間半。


でも、この後の記憶はなくて、気づいたら、午前の10時ごろに目が覚めました。


相当くしゃみで疲れていたんではないでしょうか。


ちょっと調べてみました。


一回のくしゃみで消費されるカロリーは2~4カロリーのようです。


小さく見積もって、2カロリー/回として、


10回くしゃみをすると20カロリー


100回くしゃみをすると200カロリー


500回くしゃみをすると1000カロリー


エネルギー消費量を計算する式は、以下の通り。


強度(メッツ)×体重×時間(h)×1.05=エネルギー消費量


私がウォーキング(平地、95~100m/分程度)をした場合の消費カロリーを下記の条件で計算すると、


ウォーキングの運動強度=3
体重=85
時間=1(時間)


3×85×1×1.05=267.75kcal


四捨五入をして268カロリーとする。


この夜、くしゃみをした回数は、100回どころではない。


たぶん、200回はしただろう。


すると、200回×2カロリー=400カロリー


単純に、一時間以上のウォーキングをした状態だ。



これでは、疲れて寝てしまうわけですね。


花粉症をネガティブに考えがちですが、発想を逆転して、何時間ものウォーキングをしたと考えた方がポジティブだ・・・。


この季節、花粉症でお困りの方は、物事をポジティブに考えましょう(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。