所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介

2010.11.18
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 


東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


いきなりですが・・・、


今では少し鎮静化してきましたが、
ついこの間までは、尖閣諸島関連の問題が連日のように報道されていましたね。


そして、日本の外交について、「すごく心配だ」と感じた方も多いかと思います。


私も連日、インターネットで情報をチェックしてました。
(ちゃんと仕事をしろよ!という感じでした)


そんな中で、ちょっと面白いものを見つけましたので↓





この「やわらか戦車」、前の会社にいた頃にその存在を知りましたが、
まだ続いていたとは思ってもいませんでした。


(動画を全部見ていたら、結構な時間が過ぎてました)


そんなこんなで、


私がスーパーネットサーフィン(いわゆる、仕事をしないで長時間のネット検索)をしていると、
ちょっと気になるタイトルの本を見つけました。


それがこれです↓
世界が愛した日本
四條たか子著 井沢元彦監修 発行所 竹書房


さっそく、アマゾンから取り寄せました。


内容は、明治維新後にあった、
日本と世界各国との外交とそこから生まれた友好関係について書かれている本です。


私も知っている話から、はじめて知る貴重なものまで、
日本人としての誇りを取り戻させるものとして、一読の価値ある本だと思います。


その各章をちょっと紹介すると・・・、


・終戦60周年記念ドラマ「日本のシンドラー杉原千畝物語 六千人の命のビザ」
でも話題になったユダヤ人と日本の関係


私もこのドラマを見ましたが、ビザの発給をされたユダヤ人たちのその後が書いてあり、
そうだったのか!と納得。


・松平健 主演の映画「バルトの楽園」で有名となったドイツと日本の関係


この映画は、まだ見ていないのですが、第一次大戦中にこんなことして大丈夫だったの?
という内容。


・親日国として有名なトルコと日本の関係


この話は超有名ですね。
イラン・イラク戦争の時にイランにいた日本人救出のために、トルコ政府が飛行機を出したという話。


なぜトルコ政府が危険を冒してまで、日本人救出に向かったのか?
その理由を知っていないと日本人としていかんですな。


ほか、ポーランド、ベルギー、インドネシア、韓国との間にあった
「感動の物語」が収められています。


それぞれの話が映画化されても良いのではないかと思います。


「こんなにすごい日本人がいたんだなぁ」
「随分前のことなのに、世界の国々と日本は良い繋がりを持ち続けているんだなぁ」


と感動し、最近ゆるくなった涙腺から涙を流しっぱなしでした。


電車の中で読んでいるときは辛かった。
大勢の人の中で、いきなり泣く訳にはいかんですからなぁ。


でも、なんでこんなすばらしい話を学生時代に勉強しなかったのだろう?と本気で思う。


日本の教育の大問題だ!と言っておきたい。


今年の歴史ブームは、ドラマや映画、ビジュアル化された戦国武将ゲームなどの影響もあり、ものすごい勢いを感じている。


しかし、その歴史ブームが日本の中のことで終わるのではなく、本当の日本史を知ること、世界各国と日本の外交史を知ることにつながってほしい。


日本の政治に不安を感じる要因の一つに、
日本と世界の歴史、外交史を知らない人たちが多いため、それが日本の政治に反映されていることがあげられるはずだ。


特に、中国、韓国、北朝鮮、台湾、ロシアとの歴史、外交史などは日本国民として知らなければならないと思う。


しっかりとした知識をもっていないと、
現在の日本外交の本当の危うさを知ることができないし、日本の政治を変えることができないと思っている。


断わっておくが、


こんな偉そうなことを言っている私は、知識もないし、全然大したことのない奴である。


でも、今回の外交問題の政府の対応や連日の報道、国民の反応を見ていて、
本当にこれで良いのかと不安に感じたことは確かである。


なので、今回紹介した本は、是非皆様に読んでいただきたい。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。