所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ掃除

2010.10.14
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 


東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


私の中のマイブームがあります。


それが、トイレ掃除です。


トイレ掃除というと、今年大ブレイクした植村花菜さんの「トイレの神様」がありますね。


私も多分に漏れず影響を受けているのですが・・・、
私の場合は影響のされ方が、歌からではありませんでした。


いつ頃だったか、TBSラジオで「関西では「トイレの神様」が話題になっています」
といった話をしていました。


10分位の長い歌ということと、題名に「トイレ」が付くので、なんとなく覚えていたのです。


そして、ある日。


コンビニにこんな本が置いてありました。


トイレの神様
「 トイレの神様 植村花菜著 宝島社 」


あっ、これって、もしかしてラジオで話題になっていたやつ・・・と思い、
本を手に取りパラパラとページをめくりました。


「拝啓 トイレの女神さま」の文字から始まる内容は、私が読んだことのないジャンルの本でした。


むむむ、ちょっと私には合わないかも・・・。


手に取った本を棚に戻し、一度、本棚を離れましたが、
なんとなく、この本のことが引っかかるというか気にかかる。


そして、もう一度本棚の所に戻り、ページをパラパラ・・・。


うーむ・・・。


えーい!こんな時は、ドーンと買ってしまえ!と、
海賊王になった気分で、そのままレジでお会計。


家に帰って、さっそく読んでみました。


・・・


その後、YouTubeで「トイレの神様」を聴いてみると、涙がドーッと流れてきます。


本の内容は、歌詞に書かれている出来事を、詳しく説明してあったということもあって
歌詞に出てくる言葉の意味がよく理解できるというか、


歌を聞くたびに涙がドーっと出てきます


あちきはこんなに感動屋さんだったのか?と思うほどです。


ついでに、鼻水も出てきます。
構造的に目と鼻はつながってますから、当然なのですが。


・・・


でも、いいものですね、歌を聴いて感動できるって。


最近、私は音楽を聴かなくなりました。


仕事に熱心になっているとか(←本当か?!)
お気に入りの歌手が、いなくなったというのもあるのですが、


いつの頃からか、言葉の意味がわからない、何を言っているのかわからない・・・
楽器の演奏やビジュアルで魅せる、そんな歌い手が増えてきたと思う。


私に若者の感性があれば、熱狂したり、発狂したりするのかもしれないのですが、
それなりに年を重ねてきたので、ものの見方、考え方が変わってきたのかな。


でも、昔の曲を聞くと、今の私の心に響くものがある。


当時の曲は、正直な気持ちや考えを言葉にして、その言葉に感情を乗せて
聴く人にわかりやすく、はっきりとしたメッセージを伝えている歌が多いと思いました。


「トイレの神様」を聞くと
「おばあちゃんへの感謝の気持ち」がとてもよく伝わってくる。


映像を見ると、歌っているときの植村さんの表情もいい。
歌だけでなく、人間的な魅力を感じてしまいますよ。


そんなこんなで、
「トイレをピカピカにすると、別嬪さんになれるんやで~」というおばあちゃんの言葉を
素直に受け止め、毎日トイレ掃除をしていた植村さんに感銘を受け、


私もトイレ掃除をせっせとするようになったのです。
(↑単純な奴です)


基本的には天井以外を、とにかく水ぶき。


それで、タイルや便座などは、つやを取り戻し、ピカピカです。


気分すっきりですよ。


・・・


ある時、思ったのです。


トイレ掃除のやり方を説明している本がないかと・・・。


さっそく、パソコンで検索すると、ありました!!


掃除道
「 写真で学ぶ 掃除道 鍵山秀三郎著 PHP研究所 」


掃除に道が存在するとは・・・、なんとも日本人らしい。


日本には、色々な道が存在しますね。


剣道、柔道、茶道、華道・・・、そこには礼儀や作法、そして心が存在する。


この本には、
掃除道具の説明と管理の仕方、事前準備、
便器・壁・床の掃除の仕方、後片付けの仕方など


長年の経験に裏打ちされた、効率・能率の良いトイレ掃除の仕方が書いてあります。


また、ところどころにコラム欄があり、
長年、掃除を続けてきた著者の考え・教えが書いてあります。


「どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることができません。
人間としての第一条件は、まず謙虚であることです。
その点、トイレ掃除をしていると、自然と謙虚な気持ちになります。

〈中略〉

謙虚な生き方をして何よりも嬉しいのは、後味のいい人生が送れるようになるということです。
後味のいい人生は、毎日の生活に潤いと安眠をもたらします。
幸せな人生を送るためには、後味のいい生き方をすることです。
その具体的な実践が、トイレ掃除です。」


ん~~、私も謙虚に生きよう!と思って、トイレ掃除をしています。
(↑単純な奴です)


「徹底した掃除を実践していると、様々な無駄があることに気付きます。
こうして気付いた無駄をおっくうがらずに処理する過程で、無駄のない工夫改善が生まれます。
世の中で成果を上げる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないかではないでしょうか。
無駄をなくすためには、まず気付く人になることです。
気づく人になることによって、無駄がなくなります。」


気づく人になる・・・、確かに大事ですね。


私もトイレ掃除をしていて、気づきました。


床のタイル面を水ぶきしていた時です。


タイルとタイルとの継ぎ目にある目地の色に違いがありました。


黒いところと灰色のところ。


この黒いのはなんぞや?と思い、洗剤を付けた亀の子たわしでこすってみました。


すると、黒く汚れた泡が立ってきます。


ぬぬぬ、これは汚れでしたか!


よーく見ると、目地は黒いところだらけ。


店舗の入っている建物は、築30年以上の建物です。


30年分の汚れかと思うと、落とさずにはいられません。


さっそく、「掃除道」の床掃除の仕方を読み、たわしの使い方のコツを実践。


少し頑張って、たわしでこすっていると、その部分の汚れは綺麗になくなりました。


しかし、床一面のたわし磨きとなると、大変です。


そこで私は、長期的な戦略をたて、国取りゲームの要素を絡めて、毎日少しずつ行うことに。(今日はこの部分、明日はここまで、来月までには全面統一!)


現在までに1/3位の目地の汚れが取れました。


それだけでも、トイレに入った時の気分が違います。


トイレを使っていただく患者さまも気分が違うでしょう。


こんな気づきの積み重ねが大切なんですね。


・・・


できるだけ、毎日実践していると、それがやがて習慣になります。


良い行いを習慣にすること、これは、悪い生活習慣の改善とも言えることです。


仕事して、暴飲暴食して、お風呂に入らずに寝る。


休日は、食べて、テレビを見て、寝る。


体は正直です。


日々の生活習慣によって、良くなったり悪くなったり。


まずは、良い習慣を取り入れるために、トイレ掃除を始めませんか?


壁や床の水拭きをしていると、適度に肩の筋肉を動かし、少しの肩こりなんかは良くなりますよ。


実践すれば、別嬪さんになれるし、謙虚になれるし、気づく人になれる。


そして、後味のいい人生を送りましょう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。