所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れのメトロさん

2010.08.28
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 


東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


今週の連休は、久しぶりに上野の博物館に行ってきました。


この日も朝からお日様が燦々と輝き、絶好のお出かけ日和。


あまりにも早く出かけた私は、時間をつぶすために、
一時間ほど山手線に乗っていました。


こんな朝早くから、時間を無駄に過ごせるなんて幸せ・・・、なんて思いながら、
結構混み合う電車内にいると、あるリズムとテンポで動く人を発見!


私の目の前の左側に座っていた人だったのですが、


口を半開きにして、疲れ切った顔のまま、頭が傾き、さらに上体が傾いていきます。


傾いた先には当然、隣の人がいますので、ぶつかります。


すると、「これはいかん!」といった感じで、元の位置に戻ります。


そして、しばらくすると、スルスルと上体が傾き、
また、隣の人にぶつかり、「こりゃいかん!」と元の位置に戻ります。


これを複数回繰り返すと、電車は次の停車駅に近づき、減速を始めます。


すると、慣性の法則に従って、今度は進行方向側の人のほうに傾き始めます。


そして、ぶつかり、ビヨヨ~~ン!と戻ります。


こんな感じの繰り返しを、巣鴨のあたりから見ていたら、
渋谷で私の目の前の席が空いてしまいました。


電車の混み具合と、他の乗客との位置関係を総合して考えると、
私が座るのが、一番良い状況といえました。


「うむぅ~~、私が座らないとダメですか・・・」


全然ダメではないのですが、なんとなく左右の人も遠慮して座ろうとしません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「あんたが一番近いのだから、座りなさいよ」


「たくさんの人が乗ってくるのだから、スペースを作りなさいよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


無言のプレッシャーと共に、そんな声が聞こえました。


なので、仕方なく私は、腰をおろしました。


さて、どうしたものか・・・


やはりここは新聞を読んでやり過ごそう。


取り出したるは、その日の朝に購入した東京新聞。


一面をしばらく見ていると、スルスルとこちらに倒れてきそうな気配が感じられます・・・。


そうだ!肩肘を張って、ブロックしよう!
(ん?肩肘を張るの使い方はこれでいいのか?)


私は座席に深く腰掛けてふんぞり返り、新聞を広げました。


これが効果てきめん!


私の右側上腕部が、傾く上体をしっかりブロック。


私のほうには全く傾いてきません。


それでいて、向こう側にはコクリコクリと動いています。


向こう隣りの人には申し訳なかったのですが、
「すまぬ・・・、耐えてくだされ」と謝罪の言葉を並べつつ、新聞を読んでいました。


渋谷から2つ目の目黒あたりに来た時です。


隣のメトロノームさんが持っていた携帯電話が、突然けたたましく鳴りました。


「ビー!ビー!ビー!」(だったか?)


新聞に集中していた私は、ちょっとびっくり。


でも、メトロノームさんは、もっとビックリ!


あわてて、手に持っていた携帯電話のボタンを押しました。


すると、メトロさんはあたりを見渡して・・・、何もなかったかのようにまた眼を閉じました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


目覚ましのセットをしていたのですな・・・、


お疲れなのは分かるが、ちょっと音が大きかったですぞ、


まぁ、あれだけ爆睡していれば、これくらいの音量がないと目が覚めないか・・・


たぶん、一度は乗り過ごした経験があるんだろうね・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


などと思っていると、電車は五反田駅に到着しました。


そして、メトロさんは何もなかったかのように、すっと立ち上がり、
さっそうと駅のホームへと降りて行きました。


その後ろ姿は、日本のビジネスマンでしたね。


山手線も東京駅まで来ると、電車内は閑散とし、先程までの混雑がうそのよう・・・。


上野駅に到着すると、公園口に向かい、博物館を目指すのでした。










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。