所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会科見学

2009.05.14
所沢市にある川口整体院・院長の川口でございます。


平日の午前中は、川口市にある整形外科に勤めておりますが、
診察やリハビリに来る患者さんとは別に、本日は変わったお客さんが現われました。
なんと、社会科見学の授業で地域の小学校から6年生の児童が10数人やってきたのです。


私が患者さんをマッサージしていると、リハビリ室に黄色い帽子をかぶった小さな集団がぞろぞろと入ってきました。手には鉛筆とメモ帳を持ち、首にはひもにつながれたバインダーをぶら下げ、ある子供は最新式のデジタルカメラを持っていました。


リハビリ室に入ったところで、リハビリ室長(?)のSさんから説明があり、子供達はみんな行儀よく、静かに聞いてましたね。
説明が終わり、リハビリ室内を自由に見学できるようになると、リハビリを受けている患者さんに質問したり、器具やリハビリの風景を写真に撮ったりしてました。


私は知らなかったのですが、最近の社会科見学は自分の行きたい所を選べるようなことを聞きました。
実際にその場所で働く体験もできるらしいのです。
エプロンをつけて、スーパーの品出しをお手伝ったりとか・・・。


以前、テレビの「ちびまる子ちゃん」でも社会科見学を題材にした放送をしてました。
店内の掃除をしたり、仕事のご褒美にアイスを食べたり・・・みたいな内容でした。


私が子供の頃に行った社会科見学は、何かの加工工場とゴミの焼却施設場だったように記憶しています。社会科見学の目的なども分からず、勉強というより遠足気分でしたね。今考えると駄目な子供ですね。


学校の教室では経験できない社会科見学の授業は、社会を知らない子供達にとって良い体験です。
「何のために学校で勉強しているのか?」、「将来、どのような仕事に就きたいのか?」などを考える良い機会になります。
ある患者さんの娘さんは社会科見学の体験がもとで、教師になったと言っていました。


今日見学にきた子供達の中から一人でも、医療関係の仕事を選ぶ人が出てきてくれるとうれしく思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。