所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の一場面

2010.03.21
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


先日、仕事を終えて帰宅する途中の出来事のことです。


私は店舗のある一丁目から、自宅のある三丁目に向けて歩いていました。


時刻は、夜の10時30分を回っていたかと思います。


私は帰宅の途中にある交差点で、信号待ちをしていました。


この時間になると、東所沢地区内を通る車もまばらになり、赤信号でも交差点を渡ることができますが、
こんな時、交通ルールを守って横断歩道を渡らないのが、大人な人間です。


なので、私は道路の向こう側のセブンイレブンを見ながら、横断歩道の手前で信号が青になるのを待っていました。


すると、私の背後のほうから女の子の話し声が聞こえてきました。


あたり一面は、静寂に包まれているのでよく声が通ります。


何気なく、私はちらっと見ると、女の子たちは私の存在に気が付いたのか、横断歩道の手前で足を止めました。


本当は、交差点を渡ろうとしていたのでしょう。


しかし、私がちらっと見るタイミングが絶妙だったのか、
赤信号を渡るタイミングを逃したかのように足が止まりました。


なので、数十秒の間、私と女の子二人は横断歩道の前で信号が青に変わるのを待っていました。


あたりは変わらず、物音ひとつ聞こえない静寂に包まれています。


そうなると、私の耳には二人の会話がいやでも聞こえてきます。


何か話を聞いているように見られているのではないかと、
私はちょっと居心地の悪さを感じました。


赤信号だけど、渡ってしまおうか・・・。


いや、ここで歩きだすのは不自然すぎる・・・。


なんとか、時間をつぶさなければ、と思い携帯電話をちょっといじる振りをしました。


二人のほうは、大いに盛り上がっています。
話の内容は、もう忘れてしまいましたが、何やら学校の友達のことで盛り上がっていました。


すると、ようやく信号が青に変わりました。


私は、少しホッとして横断歩道を歩きだすと、後ろのほうで女の子の一人が言っているのが聞こえました。


「あっ!セブン寄ってこー!」


「いいよ、私、ジャガリコ食べたい!」


「ジャガリコ、うまいよねー」


といった感じの会話をしていました。


うん、確かにジャガリコは美味しいな・・・。
あのカリカリ感とジャガイモの味がたまらないなぁ・・・、ビールにも合うし・・・。
ファーストフード店で出されるポテトとは違い、あっさりしていて食べやすいですよね。


などと、私は声に出さずに賛同の言葉をつなげました。


すると、女の子の一人が言いました。


「でも、ジャガリコ食べると胃にもたれるんだよねー」


・・・。


衝撃の一言でした。


どんなジャガリコを食べているのだ・・・。


どんだけジャガリコ、食べているのだい。


まさか、油こってりトンコツ風味のジャガリコでも発売されたのか・・・。


・・・。


横断歩道を渡りきると私は、すっきりとしないモヤモヤ感を感じながら、自宅のほうへ足を向けました。


女の子たちはというと、


暗闇の中、ジャガリコを求めて、眩しいほどの光を発するセブンイレブンに吸い込まれて行きました。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。