所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂で読書

2009.12.07
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


私は整体の施術者として、患者さんの見本となるような生活習慣を実践しなければと常々考えております。


患者さんに生活習慣の改善を指導する立場として、自分の実践してきた経験を話すことはとても重要です。


何事もそうですが、本を読んだり、人から聞いたりした知識を、口に出して他人に説明しても、その言葉には実感がこもらず、説得力が感じられないことがあります。


経験してきた人の口から発せられる言葉というものには、真実味があり、話を聞く側の人には説得力を感じることでしょう。


私の場合は、ぬか漬しかり、玄米食しかり。


他にも、色々試してきました。


その経験を、患者さんにお話ししています。


今回は、最近始めたある習慣からお話をします。


30代の私は、常に勉強をしていかなければなりません。


考え方によっては、どんなことでも勉強となるのですが、自分が経験していない物事を学ぶものとして、一番手軽にできるのが読書です。


ですから、私は整体院を立ち上げてから今まで、読書をする時間を必ず確保しています。


また、施術者として患者さんの見本となるような、健康管理もしていかなければなりません。


現代人が訴える体調不良で、よく見られる原因は、血行不良による『冷え』が挙げられます。


運動不足による血行不良、筋肉不足による体熱の不足、体を冷やす飲食物、栄養の偏り、シャワーで済ます入浴習慣、ファッション性を重視した体を冷やす服装などなど。


上記にあるような習慣は、現代人の体を冷やしてしまう習慣で、もはや世間の常識となっています。


そんな、現代人に警鐘を鳴らす良書が書店には数多く置いてありますので、参考にしてほしいと思います。


私は、血液循環を促す習慣として、就寝前の『半身浴』を実行しています。


最近は、夜は疲れているから、朝起きてシャワーを浴びる人が非常に多いですね。


特に、若い年代層に多く見られます。


患者さんで来られる20~30代の人のほとんどが、シャワーで済ませています。


ある著名な院長は言っています。


『シャワーは汚れを落とすが、疲れは落とさない・・・』(by W・H口 T院長)


睡眠による体の回復を最大限に発揮させるためには、睡眠中の血液循環がしっかりしていることと副交感神経(リラックスしている状態)が働いていることが大切です。


半身浴は、38~40度の湯船に、胸の位置くらいまで浸かり、15分くらい入浴するのが基本です。


少しぬるめの湯温は体の緊張を和らげ、血行を促進させます。


また、うっすら汗をかきますので、血液中の老廃物も排泄されます。


そこで、私は読書と半身浴を合わせて実行しています。


入浴時間は夜の11~12時の間(本当はもっと早く入浴したいのだが・・・)


40分くらいを目安に湯船に浸かります。


先日も、患者さんとお話をしたのですが、「本がフニャフニャにならないですか?」と聞かれました。


私も、本が水蒸気でふやけてしまうのではと思ったのですが、全然そんな気配はありません。


紙質にもよると思うのですが、水滴がつかない限りは、まったく問題ないように感じます。


そして、お風呂から出ると、体の温かいうちに髪の毛を乾かし、蒲団に入り眠ります。


朝、目覚めると、体の調子が断然違います!


手先、足先まで血液が行き渡り、老廃物の代謝が行われた感じがします。


布団の中で、全身の伸びをすると、気持のよいこと(快!)


まるで、全身が暖かなオーラに包まれている感じです。


ちょっと、スーパーサイヤ人のような感覚です(言い過ぎか・・・?)


なので、バリバリ仕事をこなさなければならないビジネスマンに、『半身浴で読書』をお勧めします。


仕事から帰ってきて、疲れているから、半身浴をするより早く寝たい!という方。


その気持ち、わかりますよ。


私もそうでしたから・・・。


でも、疲れの回復具合は断然違いますから、一度試してください。


※注意 あまり頑張りすぎないように・・・、湯船に浸かり過ぎると疲れます。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。