所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇室の名宝 2期

2009.11.17
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


またまた、行ってきました。


東京国立博物館で開催している 『 皇室の名宝 』 の展覧会。


今回の展覧会は、『 第2期 正倉院宝物と書・絵巻の名品 』でした。


皇室の名宝2
今回の入場券。


会期が11/12(木)~11/29(日)までと期間が短いため、今日の午前中しか時間が取れず、冷たい雨の降る中、行ってまいりました。


冷たい雨が降っているなら、来場者も少ないかも・・・、などと期待をして行ったのです。


そして、午前10時40分。


東京国立博物館に到着しました。


前回のように、平成館入口では、入場制限をしていなかったので、


「おっ、ラッキー」と思って入館するのでした。


皇室の名宝展 入口3
係員の人が、仕事をしています。エスカレーターで2階へ。


ご覧のとおり、人はまばら。


今日は落ち着いて拝観できると思いきや・・・、考えが甘かった。


フロアーに入ると、拝観者の人たちが展示品の前で列をなしています。


非常に混んでいます・・・。


行列が全然進まないし、背伸びしてみても、前の人の頭が邪魔して、展示品がよく見えません。


仕方がないので、順々に見るのを止めて、見れるものから見ることにしました。


フロアーを見渡すと、掛け軸が見えました。


それは、あの「聖徳太子」の絵が描かれた掛け軸です。


今回の私の目的の一つである掛け軸には、あまり人が集まっておりません。


「これは、チャーーンス!」


掛け軸の前に陣取り、じっくりと見てみました。


中央に聖徳太子、両脇に2人の人物。


それしか描かれておりません。


それに、掛け軸になっているので、人物像のほかに余白がすごくあるように感じます。


背景が描かれていないので、ちょっと寂しいというか、物足りないというか・・・といった印象です。


気づいたことは、


聖徳太子は、なんと!なで肩。
向かって右側の人は、遠目で見ると女性に見えるが、近くで見ると男顔。


でも、歴史的な掛け軸を見ることができて、とても満足でした。


もう一つのお目当ては、元寇のときの様子を描いた「蒙古襲来絵詞」です。


歴史の資料集に載っていたやつです。


馬に乗った日本の武者が、複数の兵士に矢で射られている絵には、日本と元の戦いの違いがあらわされていると習いました。


この時代の日本の武士は、戦いの前に自らを名乗り相手に向かって行ったそうです。


元の兵士は、向かってきた相手に集団で矢を射かける戦いをしていました。


確か、そんな事を先生が言っていたと記憶しています。(間違っていたら、ごめんなさい)


実際に目にしてみると、馬から出ている血の様子や、元軍の陣地、人種の様子などがわかります。


これは、見る価値ありです。


他にも、固筆と絵巻の名品、皇室に伝わる名刀などが展示されていました。


あと、この展覧会とは別に、正倉院宝物の模造制作活動というものがやっていました。


正倉院模造制作


現代に残る宝物を、当時の技法や同じ素材を使って、再現したものが展示されていました。


模造された展示品は、細部まで色鮮やかに再現され、見事な出来栄え。


ちょっと、欲しくなるものもありました。


今回の、展示品は和歌などの書き物が多く、


私の歴史文学に関する知識がほとんどなかったので、その素晴らしさが実感できなかったのが、ちょっと残念・・・。


文字なんかは読めないし・・・。


来場していた人では、外国の人が結構来ていましたね~。


韓国語で話す人が多くいましたし、欧米の方も多かった。


なにより、日本の女性が多かった。(少し年配の)


そして、そのパワーには圧倒された。


でかい図体の私が、何度、列から弾き出されたことか・・・。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。