所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯並びが一直線

2009.05.09
所沢市にある川口整体院・院長の川口でございます。


現在、東京・上野公園の国立科学博物館で「大恐竜展~知られざる南半球の支配者~」が開催されています。


私も小さな頃は恐竜などにも興味があり、一度どこかの博物館で化石を見た記憶があります。
その当時はいろいろな恐竜の名前などを必死で覚えていたような気がしますが、今ではほとんど忘れてしまいました。
覚えているのはティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、ブラキオサウルス・・・、プテラノドンなんてのもいたかな・・・くらいです。


新聞記事がなんとなく気になったので、大恐竜展のHPを見てみました。


二億年ほど昔の地球には一つの大きな大陸「パンゲア」があったようです。
この大陸が悠久の時を経て南北2つに分裂し、北半球には「ローラシア」、南半球には「ゴンドワナ」が誕生しました。


今回の恐竜展には、南半球の「ゴンドワナ」で生きていただろう恐竜たちがやってきています。


公開された恐竜の中に、ひときわユニークな恐竜がいます。
その名も「ニジェールサウルス」。
アフリカのニジェールで発見されたその恐竜は、口がハーモニカのようになっていて、地面に生えた草などを、掃除機で吸い取るかのごとくむさぼり食べていたとか・・・。


化石を見ると何ともおかしな形の骨をしています。
歯並びが一直線です!
こんな歯をしていたら、歯磨きの磨き残しも少ないだろうとか、トウモロコシを食べるのにはよいかも・・・。
などと変な想像をしてしまいました。


GW中の5月3日、4日には、国立科学博物館が始まって以来の最多入場者数を更新したとのこと。
大勢の親子連れなどが公園内をグルーーーっとまわるように行列をなしていたそうですよ。
今も昔も恐竜人気は絶大ですね。


会期は6月21日までなので、機会があれば見に行ってきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。