所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!(1)

2009.11.03
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


このお話は、死の寸前まで追い込まれたモノが、見事な復活を果たした記録を面白おかしくまとめたものである。


このお話の前ふりは、私がとある農学部の学生だったころにさかのぼる。


その頃の私は、大学生活を十分に堪能していたかというと、そんなことはない。


結構、地味~な学生生活を送っていた。


アルバイトに明け暮れたとか、仲間たちと徹夜でマージャンをしたとか、遊び疲れて授業を欠席したとか、そんなこととは縁のない生活をしていた。(と思われる・・・。)


結構、真面目に授業を受けて、ゼミでは実験をこなす毎日・・・。


いわゆる、優等生という奴だ。(←自分で言うな!)


なので、街中でナンパをしたり、合コンに参加したりといったことなんてしたことない。


この時は、純情な好青年であった。(←言っていて、恥ずかしくないのか!髪の毛が赤かっただろ!)


まぁ、社会に出てから、悪い先輩たちのおかげもあり、好青年ではなくなってしまったのだが、これ以上の説明は本編には関係ないので省略したい。


さて、この川口青年は、優等生の純情な好青年を自称しているわりに、ある気障なことをしていたのでした。


それは、なにかというと・・・。


友人の誕生日や祝い事などがあると、花束や鉢植えなどの植物を贈ることでした。


これだけを考えると、「気障やな~」と思えるのですが、


一応、植物のことを勉強していたし、農学部の学生としては「ありでしょう」と思っていました。


それより、モノを贈る時って何を贈って良いか悩みませんか?


バッグや財布なんて、相手の好みもあるし、必要ないかもしれません。


何が欲しいか聞いてしまうのも一つの手ですが、それでは私が面白くない。


突然贈って、「わぁー、ありがとう~」と言われるのが、私の気持ちを満足させるのです。


なので、花束や鉢植えなどを贈っていました。


そんな好青年が社会に出て、数年経った頃のことです。


ふと、あることに気が付きました。


それは、花束を贈った人とは縁がなくなり、
鉢植えを贈った人とは連絡が続いているのということです。


これは、どういうことなのか?と考えました。


まぁ、単なる偶然でしょうと思えるのですが、


よく、病院にお見舞いに行くときは、鉢植えではなく花束を持っていきますね。


鉢植えを持っていくと、病気が根付くということで、「よくないこと」として知られています。


友人に鉢植えを贈ったことで、縁が根付いたのだろうと、勝手に理解をしました。


それからというもの、人に植物を贈る時には鉢植えをおくることにしています。


ふ~~~。


ここからが本題です。


次回に続く・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。