所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用心はほどほどに

2009.10.30
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 
東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


整形外科での出来事です。


私が勤めている整形外科では、毎週金曜日は大変込み合います。


なので、マッサージを担当する人は、患者さんを次から次へとマッサージしなければなりません。


そんなこんなで、本日担当した患者さんのお話です・・・。


その患者さんは、膝が悪いということで、下肢を中心にマッサージをしています。


脚の部分が終わり、腰を少しマッサージしようと手を伸ばした時のことです。


服の上から腰を押してみたのですが、なにやら、ベルトのようなものが巻かれてありました。


このこと自体、普通の出来事のように思えますが、そうは問屋がおろさなかったのです。


腰が痛い人などは、ベルト巻いていたり、貼るカイロなどを付けている人もいます。


しかし、この患者さんは別の目的でベルトを巻いていたのです。


それは・・・。


私は、「マッサージを受けるときは、ベルトをはずしましょう」というようなことを言おうとして、「ベルトを付けているのですか?」と尋ねました。


すると、患者さんは「あら、わかっちゃいました?」というのです。


それは、触ればわかるので、「ちょっと、硬すぎましたから(皮膚が)・・・」と言いました。


そしたら、「ごめんなさいね、お財布が入っているの・・・」と言って、
笑いの壺に入ったのか、いや、照れ隠しの意味もあったのでしょう、


ずーっと笑って、何か言い訳のようなことを言っていました。


・・・。


たぶん、患者さんの頭の中では、面白い話の展開があって、それを話したかったのでしょう。
しかし、笑いながらの説明は、聞く側の人にとってはわかりずらいものです。


それより何より、ベルトを巻いたままでは非常に押しずらい。


こちらも、相手の話が止まるところを見計らって、話の筋道を戻そうとしたのですが、なかなかそのタイミングがやってこない。


それにしても、押しずらい。


で、何を言っているかわからない・・・。


そして、患者さんも笑い疲れたのでしょう、話の内容が聞き取れるようになってきました。


最後のほうで聞き取れたのが、「腰に巻いていれば、何かあった時に安心だから・・・」というもの。


確かにね。


でも、マッサージを受ける時くらいは、せめてベルトをはずして、お財布の管理をしましょう・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。