所沢市で整体をお探しなら、JR武蔵野線東所沢駅から徒歩5分の川口整体院へ!健康情報や院長の独り言などを載せていきます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.19
肩こり、腰痛、慢性疲労♪ 


東所沢駅から徒歩5分、川口整体院・院長の川口でございます。


この冬の川口さんはすごい。


風邪の気配のケの字もないです。


インフルエンザの予防注射はしてますが、体調がすこぶる良い。


というか、この冬の寒さというのが実感できていない。


以前勤めていた会社にいた時は、この時期、葛根湯をひたすら飲んでいました。


風邪をひいても、基本的には休めないから、マスクや葛根湯は必需品でした。


しか~し、その会社を辞めてもうすぐ3年。


私の体は、強くなったのか、本来の状態に戻ったのか、このところ非常に調子が良い。


食べる物と睡眠、ストレス、入浴習慣、適度の飲酒などなど、生活習慣が変わったのが良かったようだ。


(でも、運動はしていない・・・)


私の平熱は36.5℃ある。


今も、キーボードを叩く指先は、温かい。


さて、台東区で建設が話題となっているスカイツリー。


浅草寺から見えるので、見当を付けて行ってみることにした。


浅草寺の二天門を出て、スカイツリーを目指します。


とにかく真っすぐスカイツリーに向かう。


すると、隅田川にぶつかりました。


この場所、見覚えがある・・・。


最近、薄くなった前頭部の中のほうに、血液を送り込む。


そう、花火大会の時に来た場所だ。


この段差で、男の人が転んでいたなぁ、と当時を思い出す。


その時は、何処も彼処も、人、人、人。


自分の意志では道を行くこともできず、ただ人の流れに身を任せたことが思い出される。


その時、私はもう隅田川の花火大会には行かないと決心した。


一回、経験すれば十分だと。


しかしこの日は、人はいない。


川の護岸も整備されていて、ゆっくり景色を見るには良いところだ。


スカイツリーもしっかり見える。


スカイツリー1
こんな感じ。


隅田川の護岸からみると、案外近いところにスカイツリーがあるように感じるので、思い切って現場まで行ってみることにしました。


この場所から、左手を見ると大きな橋がかかっている。


その名を言問橋(ことといばし)と言うらしい。


平安時代の貴族、在原業平の歌が由来しているとか、隅田川と業平にちなんで言問団子という名で売り出した団子に由来しているとか、諸説あるらしい。


その昔、「竹屋の渡し」という渡船場があった場所のようで、関東大震災後に建設されたようだ。


言問橋(ことといばし)・・・、なんか言葉に良い響きがあって、ちょっと調べてみたのでした。


言問橋を渡って、一路、スカイツリーを目指します。


そこで見えてきたのが、東武伊勢崎線の業平橋駅。


この駅名、スカイツリーの開業に合わせて、「とうきょうスカイツリー」という駅名に変わるらしい。


私としては、業平の名前を残したほうが、良いような気もするのですが・・・。


皆さんはどうお感じでしょうか?


さてさて、


どうやら、スカイツリーは駅の向こう側に建設している模様。


というわけで、建設現場にできるだけ近いところに近づいてみました。


スカイツリー3
一番近いところからの撮影。


真下から、見上げるとその大きさが良くわかります。


これでは、首も痛くなりそうです。


しばらく、首の痛みに耐えながら、ツリーを見上げていると、


なんだかツリーが揺れているように見えました。


そんなはずはなか・・・、と周囲の背景をみると、


青い空に、白い雲がゆっくり動いていました。


どうやら、目の錯覚だったようです。


このスカイツリー。


計画では、高さ634メートルになるようです。


当初の計画では、約610メートルとしていたところを、「武蔵の国」(むさしのくに)に因んで、「6・3・4」としたそうです。


(武蔵とは昔の国名の一つで、東京、埼玉、神奈川の一部を含む広範囲な地域を指しました)


まぁ、それもありかな・・・と。


現在はどのくらいの高さまで建設が進んでいるのかな・・・、と思っていると張り出しがしてありました。


スカイツリー2


559メートルとあります。


634-559で75。


残り75メートルです。


2011年12月竣工(予定)


2012年春開業(予定)


だそうです。



この日は、平日の午後だというのに、多くの見物客で賑わっていました。


こんな感じです。


スカイツリー4


所沢 整体の川口整体院 院長の川口でした。



スポンサーサイト
プロフィール

川口整体院の院長

Author:川口整体院の院長
東京都あきる野市出身

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。